立川、日野を中心とした小田急グループタクシー 新立川交通株式会社。新立川交通株式会社

タクシー予約 24時間年中無休

0120-17-3381

安全への取組み

安全への取組み

新立川交通では、安心・安全・快適が最も重要で基本となるサービスであると考えています。
社員一丸となって様々な交通安全への取り組みを行い、確実に輸送することは社会的な使命であり、ご乗車されるお客様には常に快適な時間と空間であるよう、乗務員の指導・教育に力を入れています。
皆様に安心してご利用いただけるよう、新立川交通は日々努めております。

新立川交通の安全5原則
1.私たちは、交通法規の遵守と安全最優先の徹底により、上質な輸送サービスを提供します。
1.私たちは、輸送サービスが人命をお預かりする責任のある仕事と心得、すべてのドライバーの模範になります。
1.私たちは、お客さま、歩行者、周囲の車両に対し、思いやりのある優しい安全運転を心がけます。
1.私たちは、規則正しい生活習慣を身につけ、日頃より安全運転に必要な注意力、判断力、動作感覚を磨きます。
1.私たちは、現状に満足することなく、常に評価反省を行い、運転技術と接客接遇の向上に努めます。

安全教育の実施

整列したタクシーの写真

入社時には、全乗務員が安全に関する基礎知識を学んでいます。なお、タクシーの運行ができる第二種運転免許の取得者は、危険予知運転、応急救護処置に関する講習が義務付けられています。

運行前の車両点検

発車前のタクシーの写真

出勤後、乗務する車両の運行前点検を行います。エンジンルームを開けて、オイルの残量やベルトの張り具合、異音の有無等、綿密にチェックします。
異常がなければ整備担当者に報告し、出庫に備えます。

定期健康診断の実施(年2回)

タクシーの乗務員の健康管理は、お客さまに安全・安心・快適にご利用いただくためにも弊社にとっても非常に重要な事柄です。
労働安全衛生法により、入社時の健康診断はもちろんのこと、タクシーの乗務員は、深夜労働従事者にあたるため、年2回の定期健康診断を必ず受診します。
また、定期健康診断受診後も要所見者を随時チェックするとともに、小田急グループ健康保険組合の保健師による講習会等も開催しています。

後部ドア開扉時のLEDフラッシャー点灯

後部ドアを開けたタクシーの写真

夜間、ドアの開閉時に後方車両への目印となるドアフラッシャーを設置しています。
お客さまの足元誘導にもなります。

乗務開始前および乗務終了後のアルコール検査

アルコールチェッカーの写真

アルコールチェッカーを各営業所に配備し、乗務開始前および乗務終了後におけるチェック体制を整えています。

AEDマーク

地域貢献にも努めております

乗務員および周辺の皆さまの万が一の備えとして、
本社営業所では、一般の方もご利用可能な「AED」を設置しています。
24時間利用可能です。